EDの原因をしっかり明確にしてから対策をする!これが一番大事!

MENU

EDの原因

EDの原因

EDは勃起の機能が低下することによって起こり得る性の問題ですが、日本国内の成人男性を調査した結果およそ3人に1人がこの症状に悩んでいるそうです。
性行為中に中折れする、以前と比べてあまり勃たないというケースを感じた場合はEDの可能性が高いでしょう。
自身の意思に反し勃起を持続させることや十分な硬さを実感できない場合が多いようで、自制心とは正反対に勃起機能が間に合わずに納得のいく性行為ができないことを言います。

EDの原因も個人差があり人によっていろいろな理由がありますが、一つ目が神経や血管の損害によって起こるもの。
これは40代~の中高年を対象に該当する方が多く年を取るごとに血管の働きも老いていき動脈硬化が欠けてしまい、EDに繋がります。
またEDの原因として二つ目がメンタル面でのストレスを抱えることで起こるもの。
日常的な生活の些細なストレスやセックスがうまく行かなかった際のトラウマから来るストレス、など様々な要因があります。
セックスを行う際は相手を満足させてあげなげれば、という責任感と下手だと思われたくない、というプレッシャーから緊張してしまい本来の力を発揮できない性交をしてしまう人も少なくありません。
最後の三つ目が定期的に飲んでいる薬の作用に影響されて起こるもの。
私生活を安定させるために睡眠剤や抗精神病などの薬を服用している人は、EDになりやすいという結果が出ています。
薬に含まれている副作用によってEDの原因となっている人もおり、これは中高年などの年齢に関係なく若年層の成人男性にも当たり前にいるようです。

ですがEDだからといって心配する必要はありません。
近年ではEDの治療薬も多数開発されており、服用することによって従来の勃起力が改善できるようにもなりました。
満足に勃たないからといって自信を無くすのはまだ早いです。
EDの疑いがある人は是非一度治療薬を手に持って頂きその効果を実感して頂ければ嬉しいです。

個人差があるEDの原因について詳細はコチラ